平成30年 台風20号・台風21号で被害を受けた農業者の方々へ

果樹産地競争力強化総合支援事業について

 果樹産地の競争力を強化するため、JAが策定する「産地強化計画」に基づき、生産・流通・販売を総合的に支援します。

 ・事業主体

   JA、出荷団体、協議会等

 ・事業期間

   2ヵ年以内

 ・補助限度額

   12,000千円(流通施設を含む場合20,000千円)

 ・事業実施期間

   平成27年度から平成31年度(新規採択は平成30年まで)

 ・申込期限

  ~受付は終了しました~

 

詳しい事業内容につきましては、下記のホームページでご確認ください。

【和歌山県のホームページ】

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070300/kajyusantisaisei/index.html

野菜花き産地総合支援事業について

 収益性の向上のための施設整備や消費拡大活動を総合的に支援することで、野菜花き産地の拡大や活性化を推進します。

 ・事業実施主体

  JA、農事組合法人、農地所有適格法人、営農集団(3戸以上)等

 ・申込窓口

  各振興局農業水産振興課

 ・申込期限

  ~受付は終了しました~

 

詳しい事業内容につきましては、下記のホームページでご確認ください。

【和歌山県のホームページ】

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070300/sougoushien/index.html

被災農業者向け融資制度について

 平成30年8月の台風第20号及び9月の第21号により、県内全域で大きな農作物等の被害が発生したことから、県では被災農業者が安定した経営を維持できるように緊急融資対策を実施します。

【生活営農資金】

 農林漁業の振興と農林漁業者の生活向上を図るため、原則として他の制度資金の対象外となっている者及び事業について、農協などの融資機関が貸し付ける施設資金等に県・市町村・農協が利子の補給を行うことにより長期で低利な融資を行う和歌山県独自の資金です。

 

・事業の概要

  被災農業者向け緊急融資制度 概要(PDF:51KB)

・事業の内容(JA紀南版)

  生活営農資金のご案内(PDF:334.1KB)

・申込受付機関

  JA紀南各支所

・申込受付期限

  12月28日まで

 

詳しい制度内容につきましては、下記のホームページでご確認ください。

【和歌山県のホームページ】

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070900/sikin/seikatueinoushikin.html

被災農業者向け経営体育成支援事業

【事業内容】

 平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号により農業用施設等が被災した者であって、地方公共団体による支援や融資を受けて、被災施設の復旧等又は倒壊した施設の撤去を行うことにより農業経営を継続しようとする農業者が農業経営を維持していくために必要な農産物の生産・加工施設の復旧等の経費を支援します。
 併せて、融資の円滑化等を図るため、農業信用基金協会への補助金の積増しによる金融機関への債務保証(経営体の信用保証)を支援します。

 

【対象者】

 平成30年北海道胆振東部地震及び台風第21号により被害を受けた農業用機械・施設と同程度の農業用機械・施設の再建・修繕等を希望する農業者

 

・事業実施主体

  各市町村

・申込窓口

  上富田町役場 産業建設課

・事業の内容

  被災農業者向け経営体育成支援事業(PDF:70.1KB)

・申込受付期限

  ~受付は終了しました~

この記事に関するお問い合わせ先

産業建設課 産業振興グループ

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2374 ファックス:0739-47-5420

メールでのお問合せはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月15日