広域処理に向けたごみの分別徹底のお願い

 住民・事業所の皆様には、普段よりごみ分別にご協力賜り厚くお礼申し上げます。

 さて、近い将来、ごみの広域処理が始まります。つきましては、更なるごみの分別徹底にご協力をお願いします。

 新処理場への搬入には、厳しいごみの受入審査があり、分別が悪いと搬入困難となります。

 

よくある間違い

誤りの多い品目 正解 間違い

食品トレー、カップ麺などの容器

汚れはすすいで取り除いてください

プラスチック よく埋め立ごみとして
出されています

生ごみ、オムツ、食用油など

食用油などは新聞紙などに染み込ませるか
固形状にして下さい。

燃えるごみ

小型家電、カセットガスボンベ、スプレー缶、
空き缶、空き瓶、金属製の鍋類、フライパンなど

資源

新しい処分場では、これらが混在すると搬入できない為、
手作業で取り除く作業が増え、ごみの処分費用が増加することとなります。

 

 

分別不良の場合、収集できません

収集できないゴミには以下の内容のシールを貼付させて頂き、収集は行いませんのでご理解願います。

 

シールの例

 

この記事に関するお問い合わせ先

住民生活課 生活グループ

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2373 ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2020年05月12日