○平和な町づくり運動推進実行委員会規程

昭和55年10月2日

規程第13号

(目的)

第1条 この規程は、上富田町平和な町づくり運動推進協議会規約(昭和55年規約第5号。以下「規約」という。)第10条第2項の規定により、平和な町づくり運動推進実行委員会(以下「実行委員会」という。)の議事、運営事項その他必要なことについて定めることを目的とする。

(組織)

第2条 実行委員会は、上富田町平和な町づくり運動推進協議会(以下「協議会」という。)で選出された委員20名以内で組織する。

(会長等)

第3条 実行委員会に会長及び副会長各1名を置く。

2 会長及び副会長は、協議会の会長並びに副会長をもって充てる。

3 会長は、実行委員会を代表し、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(招集)

第4条 会長は、実行委員会を招集し、会議の議長となる。

(会議)

第5条 実行委員会は、その委員の過半数が出席しなければ会議を開くことができない。

2 実行委員会は、規約第7条第3項による次の基本的推進事項を協議決定し推進する。

(1) 平和な町づくり運動に必要な啓発広報活動

(2) 町民総ぐるみの「暴力追放」運動への具体的事項

(3) 協議会の委員の母体(機関・団体)との必要な連携協力

(4) 協力機関との効果的な連携と対策

(関係者の出席)

第6条 会長が必要と認めるときに、関係協力機関の出席を得て、意見を求めることができる。

(事務)

第7条 実行委員会の事務は、総務政策課において処理する。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか、実行委員会に関し必要な事項は、会長がこれを定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成10年4月6日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年6月25日規程第19号)

この規程は、平成16年7月1日から施行する。

平和な町づくり運動推進実行委員会規程

昭和55年10月2日 規程第13号

(平成16年7月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第7章 附属機関等
沿革情報
昭和55年10月2日 規程第13号
平成10年4月6日 規程第3号
平成16年6月25日 規程第19号