○上富田町農村環境改善センター設置及び管理に関する条例

平成7年6月26日

条例第13号

(目的)

第1条 この条例は、上富田町市ノ瀬の地域内に上富田町農村環境改善センター(以下「環境改善センター」という。)を設置することにより、地域農業者、特に農業後継者の育成や農業近代化を図るための技術の取得、農村生活の改善合理化、レクリエーションの場としての多目的施設として整備し、農村住民相互の連携を図ることを目的とする。

(設置)

第2条 地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条第1項及び第244条の2第1項の規定に基づき環境改善センターを設置する。

(名称及び位置)

第3条 名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 上富田町農村環境改善センター

位置 上富田町市ノ瀬619番地の2

(管理及び運営)

第4条 この環境改善センターの管理及び運営は、町長が行う。ただし、必要に応じて管理人を置くことができる。

(使用許可)

第5条 環境改善センターの施設、設備、備品等を使用しようとする者は、管理者の許可を受けなければならない。

(使用料)

第6条 環境改善センターの使用許可を受けた者は、別表に定める使用料を前納しなければならない。

2 既納の使用料は、これを還付しない。ただし、管理者が特に必要と認めたときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の減免)

第7条 管理者は、次の各号に定めるところにより、使用料を減額又は免除することができる。

(1) 環境改善センター設置の趣旨に従って行う各種団体又は個人の活動及び会議、展示会等に使用する場合 全額免除

(2) 上富田町又は和歌山県が主催する行事に使用するとき。 全額免除

(3) その他公共のための講演、研修、会議その他諸行事に使用するとき。 減額する

(使用料の還付)

第8条 第6条第2項ただし書の規定により、次の各号の1に該当するときは、使用料の全部又は一部を還付する。

(1) 使用3日前に使用の取消しの申し出があった場合

(2) 災害その他特別の事情により環境改善センターを使用しなかったとき。

(3) その他管理者において、還付を必要と認めたとき。

(規則への委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年3月23日条例第6号)

この条例は、平成12年4月1日より施行する。

附 則(平成26年2月20日条例第8号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月18日条例第23号)

この条例は、平成31年10月1日から施行する。

別表(第6条関係)

上富田町農村環境改善センター使用料


8時30分~12時00分

12時00分~18時00分

18時00分~22時00分

全館

1,100円

1,650円

2,200円

上富田町農村環境改善センター設置及び管理に関する条例

平成7年6月26日 条例第13号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第1節
沿革情報
平成7年6月26日 条例第13号
平成12年3月23日 条例第6号
平成26年2月20日 条例第8号
平成31年3月18日 条例第23号