○遊休農地活用推進会議規則

平成9年6月12日

規則第29号

(目的)

第1条 この規則は、遊休農地活用推進事業実施要綱に基づき、上富田町内の農地の実態を把握し、かつ有効利用を図ることにより、農業の活性化に資することを目的として、遊休農地活用推進協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

第2条 協議会は、前条の目的を達成するため、次の事項についての事業を行う。

(1) 遊休農地の把握。

(2) 遊休農地活用計画の策定。

(3) 遊休農地活用のための推進活動。

(4) その他事業推進のために必要な事項。

(組織)

第3条 協議会は次の組織の代表者で構成する。

2 委員は農業委員会・集落の代表・農業協同組合・土地改良区・農地流動化推進員・農地流動化専門員・町行政関係部局その他関係団体で組織し、町長が委嘱する。

(任期)

第4条 委員の任期は3年とする。ただし、再任は妨げない。

2 補充委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長及び副会長をおく。

2 会長及び副会長は委員の互選による。

3 会長は会務統括し、会議の議長となる。

4 副会長は会長を補佐し、会長事故あるときは、その職務を代行する。

(会議)

第6条 協議会は会長が招集する。

2 協議会の議事は出席者の過半数で決し、可否同数の場合は、会長の決するところによる。

3 会長は必要に応じ、協議会に委員以外の出席者を求め、意見を聞くことができる。

(事務局)

第7条 協議会の事務局は産業建設課内に置く。

(その他)

第8条 この規則に定めるもののほか、協議会の運営について必要な事項は、会長が決める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成16年6月25日規則第14号)

この規則は、平成16年7月1日から施行する。

遊休農地活用推進会議規則

平成9年6月12日 規則第29号

(平成16年7月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 林/第2節
沿革情報
平成9年6月12日 規則第29号
平成16年6月25日 規則第14号