子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)について

 長期化する新型コロナウイルス感染症の影響を受けている住民税非課税の子育て世帯の生活を支援するために、次の支給対象者に子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

 次の(1)養育要件のいずれかに該当し、かつ、(2)所得要件のいずれかに該当する方が支給対象となります。

(1)養育要件

  1. 令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給を受けている方
  2. 令和3年5月から令和4年3月までのいずれかの月の分の児童手当または特別児童扶養手当の支給認定を受けた方(令和3年4月以降出生の新生児を含む)
  3. 平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童を養育する方

(2)所得要件

  1. 令和3年度住民税(均等割)が非課税の方
  2. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降の収入が急変し、住民税非課税相当の収入となった方

<非課税相当収入限度額早見表>

世帯の人数(注) 非課税相当収入限度額
2人 (例) 父(母)子1人 137.8万円
3人 (例) 父母子1人 168.0万円
4人 (例) 父母子2人 209.7万円
5人 (例) 父母子3人 249.7万円
6人 (例) 父母子4人 289.7万円

(注)世帯人数は、以下の合計人数です。
   ・申請者本人
   ・同一生計配偶者(前年の収入金額103万円以下の者)
   ・扶養親族(16歳未満の者も含む)

支給額

 児童1人あたり5万円

※すでにひとり親世帯分の子育て世帯生活支援特別給付金を受け取っている場合、その算定対象となった児童は、この給付金の対象外となります。

申請期間

令和3年8月2日(月曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

※令和4年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の支給認定を受けた方については、令和4年3月15日(火曜日)を申請期限とします。

受給手続き

・養育要件の1.または2.に該当し、かつ、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

 申請不要です。支給対象となる方には、支給のお知らせを送付します。
 ただし、職場から児童手当を支給されている公務員の方は、申請書の「公務員児童手当受給状況証明欄」に職場の証明を受けた後、申請期間内に、「役場福祉課4番窓口」で支給申請をしてください。

・養育要件の3.に該当する児童のみを養育し、かつ、令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

 申請期間内に、「役場福祉課4番窓口」で支給申請をしてください。

・養育要件のいずれかに該当し、かつ、所得要件の2.に該当する方

 申請期間内に、「役場福祉課4番窓口」で支給申請をしてください。

提出書類

<共通書類>
低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外分)申請書(請求書)(PDFファイル:207.5KB)
○申請者の本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
○振込口座を確認できる書類の写し(通帳、キャッシュカード等)
※児童手当または特別児童扶養手当の支給口座に振り込む場合は不要

<所得要件2.に該当する方>
簡易な収入見込額の申立書【家計急変者】(PDFファイル:339.6KB)
○令和3年1月以降の任意の1か月の収入額がわかる書類の写し(給与明細書、帳簿等)
○公的年金収入(非課税の年金を除く)がある場合、令和3年1月以降の任意の1か月の支給額がわかる書類の写し(年金決定通知書、年金額改定通知書、年金振込通知書等)

※上記以外の添付書類が必要になる場合があります。

問い合わせ先

 子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)の制度に関する不明な点は、以下のコールセンターまでお問い合わせください。

  厚生労働省 電話相談窓口 0120-811-166 (受付時間:9:00~18:00)

 

 受給手続きに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
 

この記事に関するお問い合わせ先

福祉課 子育て支援班

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2373 ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2021年08月01日