改元に伴う文書等の取扱いについて

 町が作成する文書の日付については、従来から原則として元号を使用しています。

 5月1日からは「令和」となる予定です。

 しかし、本年4月30日以前に作成された文書をはじめ、システム対応が間に合わず、「平成31年」と表記される文書もあります。法律上の効果が変わることはありませんので、有効なものとして取り扱うこととしています。

 なお、文書の訂正や再発行は行いませんので、「平成31年」は「令和元年」、「平成31年度」は「令和元年度」、「平成32年」は「令和2年」などと適宜読み替えていただきますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

この記事に関するお問い合わせ先

総務政策課 行政グループ

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-47-0550(代表) ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2019年04月26日