使ってみませんか?キャッシュレス決済

クレジットカードや電子マネーなどを使い、現金のやり取りを行わない「キャッシュレス決済」が日本国内でも広がっています。

キャッシュレスの推進は、消費者に利便性をもたらすほか、事業者の生産性向上にもつながることが期待されています。

その一環として、総務省は、現在複数社ある決済用QRコードを1枚のQRコードに統一化し、それ1つで複数社の決済に対応できる「JPQR」の普及促進を図っています。

また、厚生労働省が5月4日に発表した、「新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式」の実践例の中でも、電子決済の利用が紹介されており、衛生面でも評価されています。

消費者と事業者の双方にメリットがあるキャッシュレス決済を、ぜひこの機会に利用・導入してみませんか。

導入方法等の詳細は、本ページ下部の外部リンクよりご参照ください。

決済ツールの種類

キャッシュレス決済のメリット

外部リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総務政策課 まちづくりグループ

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2370 ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2020年06月22日