地域団体活動等に伴う新型コロナウイルス感染症対策について

1.地域団体の行事について

各種行事の実施にあたり、「新しい生活様式」を取り入れ、感染が拡大しないように、以下の内容を参考にしていただき、感染拡大防止に配慮した取り組みをお願いいたします。

 

新しい生活様式の実践例

◎一人ひとりの基本的感染対策

感染防止の3つの基本:1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗い

 〇人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける。

 〇会話をする際は、可能な限り真正面を避ける。 症状がなくてもマスクを着用。

 〇家に帰ったらまず手や顔を洗う。 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う。

※高齢者や持病のあるような重症化リスクの高い人と会う際は、体調管理をより厳重にする。

 

◎日常生活を営む上での基本的生活様式

 〇まめに手洗い・手指消毒 〇咳エチケットの徹底 〇こまめに喚起

 〇身体的距離の確保 〇「3密」の回避(密集、密接、密閉)

 〇共用部分の消毒を行う(トイレ、洗面所、手すり、ドアノブ等)

 〇毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養。

 

 

2.地域団体の総会について

 緊急かつ重要な決定すべき事項があるなど、開催の必要性を踏まえたうえで、下記の通りご検討ください。総会開催の可否につきましては、いずれの場合も、各地域団体にてご判断ください。

 

【選択肢1】書面による議決

 総会に出席せずに、書面で議決権を行使する方法です。

書面表決様式(例)(Wordファイル:17.6KB)

 

【選択肢2】委任状を活用し、役員等のみ少人数で開催する

 会員から委任状の提出を受け、役員等のみの少人数で開催する方法です。

委任状様式(例)(Wordファイル:15.4KB)

 

【選択肢3】開催する場合

 上記1.2に該当せず、総会を開催する場合、下記3条件を満たすようご配慮をお願いいたします。(委任状の提出を受け、少人数で開催する場合も、参考としてください)

 

1.常に換気をおこなう

2.多くの人が密集しない

3.近距離に座らない(互いに手を伸ばしても届かない範囲)

 

その他、消毒液の設置、体調不良者は参加を自粛していただく旨のご案内をお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務政策課 まちづくりグループ

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2370 ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2020年10月01日