戸籍・住民登録・印鑑登録(住民生活課)     サイトマップ

 トップ> 


  戸籍・住民登録・印鑑登録
 

ご意見ご相談は下記の電子メールアドレスへ

jyumin@town.kamitonda.lg.jp

 出生届

届出期間

生まれた日から14日以内(但し14日目が日曜日や祝日のときはその翌日)

届ける人

父または母、どちらも届けられないときは、同居者または出生に立会った医師または助産婦

届けるところ

本籍地か出生地または届出人の所在地の市町村役場

届出に必要なもの

・出生届書

・母子健康手帳

・届ける人の印鑑

・健康保険証

・振込先口座番号(乳幼児医療受給資格者、児童手当該当者のみ)

届書の通数

1通

その他

子の名に使用できる文字は常用漢字、人名漢字、カタカナ、ひらがなに限られています。

届出が遅れたときは、失期届が必要です。

母親が国民健康保険に加入している場合、助産費が支給されます。

 ▲ このページの上へ

  死亡届

届ける期間

死亡した日から7日以内

届ける人

親族、同居者、家主の順です。

届けるところ

死亡者の本籍地、住所地、死亡届出人の所在地の市町村役場

届出に必要なもの

・死亡届書

・届ける人の印鑑

・国民健康保険証(加入者のみ)

・国民年金手帳(加入者のみ)

・福祉年金証書(受給者のみ)

・国民年金証書(受給者のみ)

・印鑑登録証(登録者のみ)

・老人医療受給者証(該当者のみ)

届出書の通数

1通

その他

死亡者が国民健康保険に加入している場合、葬祭費が支給されます。死亡届と同時に火葬の届をする場合は火葬の日時、葬儀の日時、喪主の氏名が必要です。

▲ このページの上へ

 婚姻届

届ける期間

届出期間の規定はありませんが、届出をしないと正式の夫婦として認められません。結婚したらすぐに届けましょう。

届ける人

夫と妻(成人の証人2名が必要です。)

届けるところ

夫か妻の本籍地または所在地の市町村役場

届出に必要なもの

・婚姻届書

・戸籍謄本夫・妻各1通(届出地が二人の本籍地の場合不要です。)

・届出人の印鑑

・未成年者の方は、父母の同意書

届書の通数

1通

その他

住所の変更等が伴う場合、転入、転居の異動届をしてください。

▲ このページの上へ

 離婚届

届ける期間

協議離婚の場合は、届出の審査・受理により離婚が成立します。

裁判離婚の場合は調停成立・審判確定・判決確定の日から10日以内

届ける人

夫・妻(裁判離婚の場合は申立人)

届けるところ

当事者(夫・妻)の本籍地、住民登録地のいずれかの市町村役場

届出に必要なもの

離婚届出書

届出人の印鑑

戸籍謄本(届出地に本籍がない場合)

成人者の証人2人

その他

協議離婚の場合は、成人の証人が2人必要です。 
署名は必ず自筆でお願いします。 
20歳未満のお子さんがいる場合、親権者を定めておくことが必要です。 
婚姻によって氏を改めた方が、離婚後も婚姻中の氏を称する場合は別に届出が必要になります。

▲ このページの上へ

 転籍届

届ける人

戸籍の筆頭者及びその配偶者

届けるところ

届出人の本籍地または所在地の市町村役場

届出に必要なもの

・戸籍謄本1通(町外から転籍する場合)

・届ける人の印鑑

届書の通数

1通

▲ このページの上へ

 転入届  (他の市町村から上富田町への住所変更届)
届出期間
転入された日から14日以内
届出に必要なもの

・転出証明書(前住所地の市町村長の発行したもの)

・届出人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・届出人の印鑑(認印)

・代理人の場合は委任状

【該当者のみ必要なもの】
  住民基本台帳カード、通知カード、個人番号カード、身体障害者手帳等

【外国人住民の方のみ必要なもの】
  在留カードまたは特別永住者証明書(みなされる場合を含む)

【海外からの転入に必要なもの】
  パスポート(旅券)
  戸籍謄本(全部事項証明書)と戸籍の附票(本籍が上富田町の場合は不要)

▲ このページの上へ

 転出届  (上富田町から他の市町村への住所変更届)

届出期間

転出予定日のおおむね14日前から

届出に必要なもの

・届出人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・届出人の印鑑(認印)

・代理人の場合は委任状

【該当者のみ必要なもの】
  住民基本台帳カード、個人番号カード、国民健康保険・後期高齢者医療の保険証、
  介護保険証、乳幼児医療費などの各種医療費受給者証等

【外国人住民の方のみ必要なもの】
  在留カードまたは特別永住者証明書(みなされる場合を含む)

▲ このページの上へ

  転居届  (上富田町内での住所変更届)

届出期間

転居された日から14日以内

届出に必要なもの

・届出人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・届出人の印鑑(認印)

・代理人の場合は委任状

【該当者のみ必要なもの】
  住民基本台帳カード、通知カード、個人番号カード、国民健康保険・後期高齢者医療の保険証、
  介護保険証、乳幼児医療費などの各種医療費受給者証等

【外国人住民の方のみ必要なもの】
  在留カードまたは特別永住者証明書(みなされる場合を含む)

▲ このページの上へ

 世帯変更届

届出期間

変更された日から14日以内

届出に必要なもの

・届出人の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)

・届出人の印鑑(認印)

・代理人の場合は委任状

【該当者のみ必要なもの】
  国民健康保険証等

▲ このページの上へ

 印鑑登録

上富田町に住所登録されている15歳以上の方は、一人一個の印鑑登録ができます。
印鑑登録されますと、印鑑登録証をお渡しいたします。この印鑑登録証がないと印鑑証明を発行することができません。

本人が申請をする場合

・登録する印鑑
・本人確認書類(運転免許証・パスポート、身体障害者手帳等)
※本人確認できない場合は、代理人が申請するときと同様、照会書による登録方法となります。

代理人が申請をする場合

・登録する印鑑
・代理人選任届
・代理人の印鑑(認印)
※本人あてに照会書を送付しますので、指定期日(申請日の一ヶ月後)までに、本人または代理人が照会の回答書をご持参いただき登録することになります。代理人がご持参いただく場合は、委任状が必要となります。

登録できない印鑑

・住民基本台帳に記載されている氏名、氏、名もしくは通称または氏名もしくは通称の一部を組合せたものであらわしていな いもの。

・印面が、き損またはま滅しているもの。

・ゴム印、その他印画が変化しやすいもの。

・職業屋号その他、氏名以外の事項を含むもの。

・印面の大きさが、一辺の長さ25ミリメートルの正方形におさまらないもの。

・一辺8ミリメートルの正方形におさまるもの。

印鑑登録を廃止するとき

登録されている印鑑が不必要となった場合や印鑑の変更、紛失、登録証を紛失された場合は、印鑑登録廃止届を行ってください。代理人が手続きされる場合は、代理人選任届が必要となります。

印鑑の変更、紛失、登録証を紛失されたときは廃止届を行い、あらたに印鑑登録の手続きをしていただきます。

印鑑登録証明書が必要なとき

印鑑登録証を、ご持参下さい。代理人が申請するときは、認印が必要です。

▲ このページの上へ

 住民基本台帳とは

 住民基本台帳は一人ひとりの住所、氏名、生年月日などが記載され、選挙、国民健康保険、国民年金、義務教育、地方税など行政全般にわたり基本となる台帳であり、印鑑証明、運転免許証、入学、就職、登記、年金、健康保険等に必要な住所、世帯に関する証明の基本となる台帳です。住所を変更するときは、必ず届けましょう。

平成24年7月9日から住民基本台帳法が改正されます

▲ このページの上へ