消防・防災・救急(総務政策課)   サイトマップ

 トップ> 


  消防・防災・救急

ご意見ご相談は下記の電子メールアドレスへ

総務政策課   soumu@town.kamitonda.lg.jp

田辺消防署 上富田分署 kamiton.shoubo@city.tanabe.lg.jp

 町では消防団を組織し、消防機能の向上のため定期点検や訓練を行いながら、住民の皆さんの生命と財産を守るため、消防力の増強をめざして装備の充実を図っています。

 緊急通報

        

火災が発生したら速やかに「119番」へ場所、目標、状況を通報してください。

通報例

「火事です。場所は上富田町○○地区○○○番地○○さんの家です。目じるしは、○○○公民館の北側○○メートルぐらいのところです。」

救急の依頼も「119番」へ救急搬送車は次の場合に出動します。

交通事故、火災などによるケガや急病で緊急に輸送しなければ生命が危険なとき。ただし、すでに死亡が確認されているときや、出産(正常分娩)による入院などは、救急搬送の対象になりません。

防 災

いざというときにあわてないように住民の皆さんもふだんから「わが家の防災対策」について家族で話し合っておくことが大切です。

  
 もしも火災がおきたら
        
早く知らせる

近所の人に大声で知らせましょう。

あわてず正確に119番しましょう。

早く消火する

消せると思ったらまず消火に努めましょう。

炎の勢いにまどわされず冷静に消火器や消火バケツを使用しましょう。

早く逃げる

 

初期消火に失敗したら早めに避難しましょう。

お年寄り、子供、病人の避難を最優先しましょう。

 
 地震の心得
         

丈夫なテーブルや机の下に身をかくす。

すばやく火のしまつをする。

あわてて外にとび出さない。

狭い塀ぎわ、崖、川べりなどに近寄らない。

土砂災害、浸水の危険があるときは、すばやく安全なところへ避難する。

町や消防団、警察などの正しい情報をつかみ行動する。

 

 台風、集中豪雨の心得
         

いざというときに備えて

家のまわりを点検する。

避難場所を確認する。

非常持出品を準備する。

台風が近づいたら

テレビ、ラジオで新しいニュースを聴きましょう。

停電に備えて懐中電灯やローソクを用意しましょう。

集中豪雨は予測が困難です。雨の降りかたに注意しましょう。

雨戸を閉めるか板を打ちましょう。

ガケの近くに住んでい人は、ガケ崩れの危険があるので注意しましょう。

避難するときは

服装は身軽で暖かいものを。

持ちものは、非常持出品など最小限に。

ガス元栓、電気のブレーカースイッチを切るなど、火の始末と戸締まりを十分に。

避難するときは、誘導者の指示に従い、幼児、老人、病弱者を先に。

単独行動は避け、家族や隣近所で行動を。

指定避難場所

名    称

所 在 地

収容人員

連絡先電話

岩 崎 会 館

上富田町岩崎233−6

65

47−1253

上富田町役場庁舎

〃  朝来763

350

47−0550

朝 来 小 学 校

〃  朝来2750

900

47−0040

朝来コミュニティーセンター

〃  朝来2778−1

300

47−0545

妙   道   寺

〃  朝来3955

50

47−0405

檪  原  神  社

〃  朝来2823

50

47−0129

円   鏡   寺

〃  朝来1036

80

47−0346

なのはな保育所

〃  朝来2402−1

200

47−0013

大谷総合センター

〃  朝来3992−3

150

47−0366

あっそ児 童 館

〃  朝来2284

60

47−2492

大谷高齢者憩いの家

〃  朝来3176−1

50

47−3272

熊 野 高 等 学 校

〃  朝来670

1,000

47−1004

上富田町福祉センター

〃  朝来755−1

  

47−4757

上富田町保健センター

〃  朝来755−1

  

47−5300

上富田文化会館

〃  朝来758−1

  

47−5930

南紀の台町内会館

〃  南紀の台29−15

  

47−1912

生 馬 公 民 館

〃  生馬1728

300

47−2881

生 馬 小 学 校

〃  生馬1901

500

47−0126

鳥  渕  会   館

〃  生馬3644−5

30

  

中央コミュニティ消防センター

〃  生馬

  

  

上 富 田 中 学 校

〃  岩田173

900

47−0053

三   宝   寺

〃  岩田375

50

47−2085

岩 田 公 民 館

〃  岩田1765

300

47−2020

岩 田 小 学 校

〃  岩田1750

500

47−2120

岩田高齢者憩の家

〃  岩田1775−1

60

47−2903

岩 田 児 童 館

〃  岩田2843

75

47−3306

田 熊 会 館

〃  岩田

  

  

岡   小   学   校

〃  岡638−1

600

47−2027

農業構造改善センター

〃  岡640−2

  

47−1695

農村環境改善センター

〃  市ノ瀬619−2

800

48−0232

勤労青少年体育館

〃  市ノ瀬2504−3

300

49−0039

市 ノ 瀬 小 学 校

〃  市ノ瀬604

250

48−0334

市ノ瀬高齢者憩の家

〃  市ノ瀬2504−23

100

48−0240

市ノ瀬コミュニティ消防センター

〃  市ノ瀬619−2

  

49−0120

下 鮎 川 児 童 館

〃  下鮎川

300

49−0812

  

 交通安全
       

 町では、町民の交通安全を図るため道路の危険箇所にカーブミラー、ガードレール等の交通安全施設の年次計画をたて整備しています。 また、交通安全思想の普及を図るため、交通指導員会、交通安全協会の協力を得て街頭で交通指導に努めています。

   運転するときは必ずシートベルト・ヘルメットを着装しましょう。

   又、6歳未満の幼児にはチャイルドシートを着用しましょう。

交通安全教室を開きたいとき

 各種団体などが交通安全教室を開きたいときは、役場総務政策課へ申し込んでください。

 映画や交通器材を使用し、わかりやすく説明いたします。

  

 朝来駅駐輪場について
     

 JR朝来駅駐輪場の蛍光灯を、青色に変更しました。青色は、通常の近くだけを明るく照らす白と違い、遠くまで光が届くことで知られています。また、青色には人の心を落ち着かせる効果があると言われており、防犯灯を青色にしたところ、犯罪が減少した事例もあります。

 ▲ このページの上へ