平成29年就業構造基本調査

 トップ> 


            
平成29年就業構造基本調査へのご協力をお願いします
 
 就業構造基本調査は、就業・不就業の状態を調査し、就業構造を全国及び地域別に明らかにし、国や都道府県における雇用政策、経済政策などの各種行政施策立案の基礎資料を得ることなどを目的として5年ごとに実施される国の重要な統計調査です。


 調査の対象

総務大臣の指定する地域(町内9調査区)から国の定められた方法で無作為に選定された世帯に住む15歳以上の方

 調査の期日

平成29年10月1日
 調査の方法
・調査をお願いする世帯が、国の定められた方法で無作為に選ばれます。
・9月下旬に、調査をお願いするお宅を調査員が改めて訪問し、調査票などをお配りします。

※調査員が調査票の記入のお願いに伺った際には、調査の趣旨をご理解いただき、調査へのご協力をお願い申し上げます。

詳細は統計局のホームページをご覧ください。
  平成29年就業構造基本調査(総務省統計局ホームページ)