サイトマップ

 トップ梅干加工方法


1.基本的な梅ジュースの作り方

梅ジュース

       

@梅2kgを冷凍庫に24時間以上入れます。

A砂糖2kgと梅を交互にビンに入れ、密封します。

B梅が解凍し始めたら、時々ビンを動かして砂糖を溶かします。約10 日でジュースができあがります。

C保存する場合は加熱殺菌し、冷蔵庫に保存して下さい。

※飲むときは水などで4〜5倍程度に薄めてください。

★材料  

青梅       2kg

砂糖     2kg

広口ビン(6〜8g)        1個

2.困ったときのQ&A
@梅ジュースにはどんな梅を選べば良いですか?(品種・熟度)
答:

青いもの、熟したものいずれでも結構です。品種は「南高(なんこう)」「古城(ごじろ)」が適しています。「小梅」は果肉が少なく、梅ジュースには適しません。

Aどんな砂糖を使えば良いですか?また、その分量は?
答:

砂糖は白砂糖、ザラメ等を使います。白砂糖ではすっきりとした仕上がりになります。ザラメはコクが出ます。氷砂糖は溶けにくいので不向きです。

分量は、甘めが良い方は、梅1:砂糖1。甘くないのが好みの方は梅3:砂糖2で漬けて下さい。

B梅はつまようじでつつくのですか?へたは取り除くのですか?
答:

つまようじでつつく必要はありません。梅を洗った後、タオルの上で軽く水気を取り、24時間以上冷凍すれば失敗しません。へたは取り除いて下さい。

C漬けてからどれくらいで飲めますか?
答:

砂糖が溶ければ飲み頃となります。冷凍した梅であれば10日程で出来上がります。

D賞味期限はどれくらいですか?
答: 梅酒とは違ってアルコールが入っていないので、発酵したり、カビが生えたりする場合があります。きちんと保存しておけば1年くらいおいしく飲めます。
Eどのように保存すれば良いですか?
答: 砂糖が溶けて飲み頃になったら約80℃以上の熱湯(果汁が80℃以上にならないと殺菌できない)で15分間加熱殺菌し、密閉できる容器に入れ、冷蔵庫で保存します。
Fカビが生えてきました。どうすれば良いですか?
答:

カビをきれいに取り除き、熱湯で加熱殺菌して下さい。