富田川治水組合の概要

富田川
紀伊半島の中部、安堵山(あんどさん)に源を発し、田辺市(旧中辺路町・大塔村)、上富田町を流れ、白浜町で太平洋に注ぐ、長さ約33.6キロメートル、流域約240平方キロメートルで和歌山県が管理する二級河川

富田川治水組合
昭和26年に富田川流域田辺市(旧中辺路町・大塔村)、上富田町、白浜町で構成され、元々、富田川は天井川で土砂(砂利)の堆積があり災害を防ぐため堆積土の浚渫(しゅんせつ)の必要性から組合として組織された。現在では治水事業も含め、流域の水資源の保全や環境保全事業に取り組んでいる。

組合組織
組合の管理は構成市町村の首長が行い、管理者、参与とし、管理者になった市町で事務局を担当する。議会については、市町の代表議員各4名の12名で組織する。議会の開会は定例議会年3回開会している。

財産管理
維持管理については、地元森林組合に委託し、森林組合が事業主体となり補助を受け組合は負担金を持っている。

事業内容
必要に応じて治水、水源保全の啓発活動を行う。
富田川河川の流水保全のために、河川内の立木伐採等を行っている。
水源保全のために、水源涵養(かんよう)樹林「恵みの森」として広葉樹の植栽を行っている。

富田川水系取水量

(年間上水取水量) 25,260,000立方メートル
田辺市 460,000立方メートル
上富田町 8,300,000立方メートル
白浜町 8,800,000立方メートル
田辺市への分水量 7,700,000立方メートル
(上富田町4,500,000立方メートル、白浜町3,200,000立方メートル)

この記事に関するお問い合わせ先

建設課 管理班

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-34-2374 ファックス:0739-47-5420

メールでのお問合せはこちら

更新日:2021年03月03日