新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金について

制度概要

 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金は、新型コロナウイルス感染症及びそのまん延防止の措置の影響により休業させられた中小企業の労働者のうち、休業中に賃金(休業手当)を受けることができなかった方に対して、当該労働者の申請により支援金・給付金を支給する制度が創設されました。

詳しい内容については、下記の支援金・給付金ホームページをご覧ください。

厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金ホームページ(外部リンク)

 

リーフレット

新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金のご案内(PDFファイル:229.6KB)

支援金額の算定方法

(休業前の1日当たり平均賃金×80%(※1日当たり支給額の上限11,000円))×(各月の日数-就労した又は労働者の事情で休んだ日数)

 

申請期間(※申請期限が延長されてます)

申請方法

郵送又はオンライン申請(労働者本人からの申請のほか、事業主を通じて(まとめて)申請することも可能)

お問い合わせ先

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金コールセンター

電話番号:0120-221-276

受付時間:(月~金)午前8時30分~午後8時00分 

          (土日祝)午前8時30分~午後5時15分

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 庶務・危機管理班

〒649-2192
和歌山県西牟婁郡上富田町朝来763番地
電話番号:0739-47-0550(代表) ファックス:0739-47-4005

メールでのお問合せはこちら

更新日:2021年02月17日